小玉の祭壇優良知識Diary

ニーズに合った葬儀業者と契約をするためには

2020年07月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニーズに合った葬儀業者と契約をするためには、早めに予算を決めて家族葬や一般葬、社葬などの中から条件に合うコースを選択することがとても重要となります。葬式に関するトータルサービスに力を入れている業者の中には、ネット上で24時間いつでも葬式のプランの相談に応じたり、費用の見積もりを出したりしているところが多くあります。そのため、葬儀の費用に関するトラブルを防ぐうえで、数ある業者の中でも明朗会計のシステムを採用しているところや、低価格の葬式のプランを多数用意しているところを見つけることがおすすめです。

続きを読む

間違いのない業者にお願いするために

2020年06月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を支払ってお願いするつもりでいるなら、やはりうまい具合に葬儀を展開してくれる業者を選ぶことが大きなポイントとなります。葬儀業者と一言に言っても本当に山ほど存在しているので、素人判断だけは避けて、出来る限り選ばれ続けている業者に目を向けるように意識することが重要だと言えるでしょう。下手に有名すぎる業者にお願いをすると、高額な金額になることもあるので、コストパフォーマンスよく動いてくれる地元の業者などに声をかけるのも1つの有効的な手段です。

続きを読む

恩師の葬儀にはクラスメイトに連絡しよう

2020年05月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校や大学、サークルなどの恩師が亡くなると、多くの人がお通夜や告別式に参列をします。お通夜や告別式の日程が決まったら、早めにクラスメイトに連絡をする必要があります。平日は仕事で忙しい人が多いので、電話に出られないことも多いです。携帯電話のメールを利用することで、すぐに連絡をすることが出来ます。仕事で忙しい人も、空いた時間にメールを読んでくれるので安心です。家族葬や一日葬を希望する人が増えていますが、多くの人と交流のある人は一般葬のお葬式を行うことが多いです。

続きを読む

急な葬儀の連絡をする際のマナーや方法

2020年04月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人として生活している中で、突然の訃報の知らせが届くことは多くあります。逆に自分自身の身内で不幸があった場合は、やはり速やかに訃報の知らせと合わせて葬儀などの連絡をする必要が出てきます。では実際に連絡する際にどの人達まで知らせたらよいかとまよい事も出てきます。恩師やクラスメイトなど範囲をどのように決めるかしっかり考える必要が出てきます。まずマナーとして知らせる手段としては電話が基本となります。時間帯などによっては電話して良いかどうかを迷う場合もありますが、故人との関係が近い人であれば電話で直ぐに知らせることが重要となってきます。

続きを読む

最期の瞬間を悔いなく迎えるためには

2020年03月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の中でも、自らが主役になる機会は限られていると言われています。その中の一つが、葬儀・告別式ではないでしょうか。終活やエンディングノートが人気を集めていますが、懸命に生きることと死ぬことは繋がっています。最期の瞬間に悔いを残してしまっては、成仏することが出来ないと言われています。そこで必須不可欠なのが、恩師やクラスメイトへの連絡だと言われています。近年の傾向としては、メールや無料通信アプリを使うのが一般的です。

続きを読む